B

ARCHIVES

OUR
ARCHIVES

業種業界問わず、本来持つそのモノの意図と価値を大切に、多方面へのクリエイティブアウトプットが可能です。

STORE DEVELOPMENT / PLANNING / PROJECT MANAGEMENT / BRANDING / MANAGEMENT /CREATIVE DESGIN / INTERIOR DIRECTION / ART DIRECTION /FF&E・OS&E / OPERATION / FOOD & BEVERAGE / SUPPLIER COORDINATE / WEB DESIGN / LOGO DESIGN / GRAPHIC DESIGN / PHOTOGRAPHY / PRODUCT DESIGN / APPAREL DESIGN / UI.UX / MOVIE /

MONOCHROME

MONOCHROME

The second chapter

CANVAS TOKYOのこれからのテーマは「 MONOCHROME 」です。単に白と黒ということを表現したい訳ではなく、白だけでも、黒だけでも生まれない、この対局の価値でありながら隣り合う事で生まれる、クリエイティビティの存在と、そのバランス感覚がこれからの時代に必要なテーマだと感じています。

 

色の無い世界だからこそ掻き立てられる想像性…

シンプルだからこそごまかしの効かないリアル…

その表現をCANVASを通じてMONOCHROMEとして描いて行きたいと考えています。

 

今こうして書きしたためている言葉もまた、白と黒が在るからこそ伝えられる価値の一つだと思います。

 

陰と陽、光と影、有と無、表と裏…もまた然り

対局の間(はざま)に唯一存在を許されたモノ、それが本質的な価値であり、その間(はざま)に自らが居続けられるバランス感覚(対局どうしの関係性を客観的に見極められる力)が重要なのだと思います。

 

つづく…